ウェディング

盛り上がるビデオ

ゲストが喜ぶプロフィールビデオはどんなビデオ

ウェディング

新郎新婦の入場や、お色直し中、または再入場など色々なタイミングで流すプロフィールビデオ、自分たちのことを知ってもらうのにも、そしてゲストへの感謝の気持ちを表すのにも大切な役目があります。新郎新婦両者をよく知っている人はいいのですが、多くはどちらかの親戚や友人や同僚です。その人たちに相手のことを知ってもらうためにもよい機会です。子どもの頃の写真や、学生時代の写真、田舎の写真などを取り入れて、こうやって育ってきましたよと教えてあげられるといいですね。プロフィールビデオに大事なことが、出来る限り来ているゲストが写っている写真を使うことです。毎週結婚式に出席している人はだんだん似たようなビデオを観て飽きてきています。でも自分が写っていると、嬉しくなりビデオに集中もできるものなのです。その場にいる新郎新婦の二人のラブラブ写真は控えめにして、今までの御礼の気持ちを込めてゲストがよく写っているプロフィールビデオを作りましょう。

ゲストのことを考えたビデオを作る

ビデオ編集は、昨今どんどん簡単になってきていますから、自分でパソコンをさわれるならばプロフィールビデオを自分たちで作るのもおもしろいでしょう。ですが結婚式直前は新郎新婦ともに忙しいものですから、無理のないように、プロの手に頼むのも一つです。仕上がりも納品も焦ることなくばっちりです。また撮影もしてくれるスタジオもありますから、写真だけに頼らない今の二人の動画を使って編集もしてもらうことができます。プロフィールビデオは、二人のことを知ってもらうだけではなく、ゲスト同志も親戚のお顔がわかったり、会社の人のことがわかったりして、披露宴会場を盛り上げる役目にもなります。簡単な紹介文を入れる工夫をしてもいいかもしれませんね